8回表のあの投手…。(2023年5月4日 De3-2C)

プロ野球

森下暢仁投手(25)は昨年9月29日以来、217日ぶりの登板ですから、よくぞ6回まで2点で抑えてくれたという印象ですね。投球数は84球で被安打5奪三振3は、今朝MLBの大谷翔平選手(28)を観てしまった後ではなかなか、表現できないもどかしさ…。4回表の2アウト満塁で、つい、二刀流を期待してしまいましたが…。流石に相手もその手は食わないと…。

【広島】痛恨サヨナラ負けで借金1…5カード連続勝ち越しなし 森下暢仁、復帰登板を飾れず
 広島は、首位DeNAに痛恨のサヨナラ負けを喫した。2―2の9回、4番手で登板した松本が、先頭・宮崎にソロを浴びた。序盤に先取しながら、2試合連続の逆転負けで再び借金生活に突入した。

(スポーツ報知、2023/05/04)

それにしても、8回表に登板したウェンデルケン投手(30)に対してマクブルーム選手(31)とデビッドソン選手(32)の二人とも3球ストレートで空振り三振という結果に…。センセーショナルな…。津田恒実投手を思い出しましたよ…。昨日のバウアー投手(32)といい、今季の横浜は穴が無さそう…。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました