旨酒!その後冷静にチームのことを考える。 広島2 – 1DeNA(10月24日)

プロ野球

今シーズンの中で最高の試合ともいえる内容。少なくとも、5本指には入るじゃろうて? 

もはや、エース級の活躍をみせる森下 暢仁投手が、自らのバットで決勝打! 135球を投げ抜き完投9勝目。 これでセ・リーグ5チームから勝利して、新人王当確のランプが灯りました!

野村謙二郎氏 広島・森下が新人王“当確” ピンチでの投球も守備も打撃もいい - スポニチ Sponichi Annex 野球
 【野村謙二郎 視点】森下は序盤から各打者に粘られて球数を要した。6回、よくて7回までかな…という見通しを覆し、最後まで投げ切った。残り登板は2度。最終的に規定投球回を満たすことは間違いない。内容も加味すれば、新人王を当確させたとみていい。

(スポニチアネックス、2020/10/25)

広島・佐々岡監督「うれしい」勝利 森下に新人王獲らせたい!同点八回も代打送らず/デイリースポーツ online
 「DeNA1-2広島」(24日、横浜スタジアム) 新人王奪取を後押しする気持ちに応えた広島・森下を、佐々岡監督は満面の笑みで出迎えた。「今日の勝ちは自分もうれしい」。4安打1失点(自責点0)で完投。バットでも決勝打を放った。右腕が自らの手でもぎ取った9勝目。指揮官は喜びを抑えられなかった。

(デイリースポーツ、2020/10/25)

実は、この日は9歳の息子のピアノ教室が15時からあり、私も同行しておりました。ピアノ教室は息子が幼稚園の時から通っていて、小学校入学と同時に引っ越したため、通うのに片道1時間もかかる場所にあります。というわけで、14時のプレイボールから、電車内でスコアボードをチラ見、レッスン中もチラ見、家に帰って9回表からの観戦なため、大事なところはダイジェスト版の確認なのですが…。

決勝点呼んだ!広島・菊池涼 攻守で「森下のために」の合言葉を体現 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 広島の菊池涼が決勝点を呼んだ。

(スポニチアネックス、2020/10/25)

このところ、森下投手の登板日は、相手先発も好投手のため、終盤まで1点差の厳しい試合が続きますが、菊池 涼介選手だけでなく、エラーをした堂林 翔太選手がしぶとく四球を選び、続く鈴木 誠也選手がタイムリーヒットを放ったり、9回裏の野間 峻祥選手の好返球だったり、“森下投手の勝利”に向けて、チームが一つになっている姿に好感が持てますね!

もう、嬉しゅうて、嬉しゅうて、この日はあらかじめ18時から予定していた近所の海鮮居酒屋さんで家族3人GO TO Eat。普段飲まないお酒ですが、生ビール3杯飲んで顔真っ赤っか。

翌朝、カープ勝利のネット記事を爆読みしておりますが、森下投手のことを考えると、ほんま、これからは無理しないで、湯布院に直行して欲しい…。でも、あと1つ勝てば10勝…。次回中6日で、ナゴド中日戦。その翌週は11/7ズムスタ阪神戦ですかね? もしくは、中7日でナゴド中日戦、翌週中8日で神宮ヤクルト戦、もしくは中9日でズムスタ最終中日戦か? とにかく、来年以降のことを考えて、肩を休ませてほしいですね。来年からは、森下投手が大黒柱となって、優勝目指して行って欲しい!

ほんま、いろんなこと考えるにつけ、昨日の9勝目は、価値のある勝利でしたね!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました