2013年以来の…。 広島4 – 10巨人(7月1日)

プロ野球

自力優勝消滅ですか…。

最近10年でシーズン折り返し前に自力Vの可能性が消滅するのは、2013年以来8年ぶり2度目とのこと。

2013年といえば、初のクライマックスシリーズで、甲子園に乗り込んで球場の左半分を真っ赤に染めた年ですね。というっことは、まだ3位までは狙えるんじゃあ…ないかの? 

広島・佐々岡監督 自力V消滅に「僕らは前を向いて」折り返し前では8年ぶりの屈辱/デイリースポーツ online
 「巨人10-4広島」(1日、東京ドーム) 広島は4点のリードを守れず巨人に逆転負けを喫し、自力優勝の可能性が消滅した。

(デイリースポーツ、2021/7/1)

そういえば、昨日の試合、現地観戦したカープ仲間から、入場者全員に『○選手のタオル』が配られていたという情報が…。どこまで気持ちを逆撫でるんじゃ? 忘れていたのに、怒りがぶり返してきた…。ほんま、逃げるように去って行ったのが腹立つわ…。どの面さげて笑っていいともポーズするんじゃって言いたい…。

ああ、わしもいつまで引きずっとるんじゃ…。忘れよう、忘れよう。まあ、愛情の裏返しなんじゃろうね…。

○選手が去り、すれ違うように入団した小園海斗選手(21)が、佐々木主浩氏にお褒めの言葉をいただいておりますね。 

佐々木氏、3安打の広島・小園は「しっかりしたバッターになってきた」 | ショウアップナイター
○ 巨人 10 - 4 広島 ● <14回戦・東京ドーム>  広島の3番打者・小園海斗は1日の巨人戦で、『3番・ショート』でスタメン出場し、3安打1打点の活躍を見せた。  小園は初回の第1打席に、巨人

(BASEBALLKING、2021/7/1)

『もう覚醒したんじゃないですかね。ずっと8番などを打っていて、3番に入りましたけど、本当にしっかりしたバッターになってきましたね』『1回落ちる時もあるでしょうけど、そこでどうなるかですね。本当に楽しみな選手が出ていますね』とのこと。

うんうん、楽しみじゃて(目を細めてみる)…。 

これからも、若鯉の活躍を楽しみに、熱く見守ってまいります!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました