記録的3タテ。(広島7-0DeNA・2022年9月4日)

プロ野球

やっちゃいましたね~!! 甲子園で3タテ、ズムスタで3タテ、差し引き0ですが、今回の3タテは3戦連続無失点勝利ということで、本拠地同一カードでは、1970年10月11~13日(11日はダブルヘッダーで12日は雨天中止)以来52年ぶりの快挙達成ですよ!!

【広島】本拠地52年ぶり3戦連続無失点勝利 佐々岡真司監督「試合前(山本)浩二さんから『完封しろ』と電話もらった」 : スポーツ報知
 記録的な3タテで広島が逆転CSの望みをつないだ。自ら決勝の内野安打を放って、6回無失点と投打で躍動した玉村から4投手の無失点リレー。3年ぶり6度目の3試合連続無失点勝利は、同一カードに限ると1981

(スポーツ報知、2022/09/05)

佐々岡監督 41年ぶりカード3戦連続完封に「浩二さんからしろ!と電話をもらった」/デイリースポーツ online
「広島7-0DeNA」(4日、マツダスタジアム) 広島が2019年4月24日・中日戦~同27日・ヤクルト戦以来となる3試合連続完封。同一カード3戦連続に限れば81年8月14~16日・中日以来、41年ぶりの偉業を達成した。
広島・磯村への死球は首?後頭部?審判団が協議 DeNA伊勢は退場にはならず/デイリースポーツ online
「広島-DeNA」(4日、マツダスタジアム) DeNA・伊勢が七回、あわや危険球退場の場面があった。
広島・秋山が死球で途中交代 伊勢の内角スライダー直撃で苦悶の表情/デイリースポーツ online
「広島-DeNA」(4日、マツダスタジアム) 広島・秋山が七回に右膝裏付近に死球を受け、代走を送られた。
「さすが野球部?」有吉弘行の始球式に反響 カープレジェンドも驚く外角直球/デイリースポーツ online
「広島7-0DeNA」(4日、マツダスタジアム) タレントの有吉弘行が始球式に登場。広島出身でカープファンとしても知られており、スタンドからは大きな拍手が起こった。

(デイリースポーツ、2022/09/05)

しかし、7回裏の攻撃時、伊勢大夢投手(24)による死球2つはいかんでしょ!! ほんまに~大事な選手なんじゃけえね! それにしても、磯村嘉孝選手(40)は、この2試合キャッチャーミットを被りましたよね。首脳陣からの評価うなぎ上りじゃないですか?? 遠藤淳志投手(23)も、玉村昇悟投手(21)も自信を取り戻したでしょう? これきっかけで、二人ともローテの一角を堅持してくれたら、ひょっとするとひょっとするんじゃないでしょうか…。うん、今日は何か元気じゃ!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました