記録にも記憶にも残る勝利!(2023年6月28日 C6-2De)

プロ野球

初回に先制点を献上し、味方がすぐさま逆転してくれてギアが上がるかと思いきやまた同点本塁打を打たれ…。なかなかピリッとしない森下暢仁投手(25)でしたが…。

『もう、打っていいよと言われたので、思い切って打ちにいきました』とヒーローインタビューでの森下投手からこぼれたコメント。5回裏、前の打者である矢野雅哉選手(24)がインフィールドフライで進塁打にならず、1アウト1、2塁で、本来は送りバントが妥当なところ。セオリーを覆した新井監督、そしてその期待に応えた鯉の二刀流。地元テレビ解説の池谷氏が、試合後に語られた『記憶に残る試合』がすべてを物語っているかと思います。鯉党の脳裏に焼き付くあの一発。森下投手だったら打たせて欲しい、ほぼ100%の鯉党の願いを具現化した新井監督。“先発勝利&決勝弾”は、マエケンによる2015年10月2日対中日戦以来とのこと。初ホームランとなると、2001年4月8日対巨人戦の高橋建投手以来、実に22年ぶりのレアな出来事だったそうな。

【広島】打者森下暢仁が投手森下の4勝目アシスト「何が起こったか分からなかった」決勝3ラン - プロ野球 : 日刊スポーツ
打者森下が、投手森下の4勝目をアシストした。広島森下暢仁投手(25)が同点の5回1死一、二塁、9番打者としてDeNA石田からプロ1号となる決勝3ラン。投手がプ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

(日刊スポーツ、2023/06/28)

【鯉将一問一答】広島・新井監督は「スタンドの盛り上がりはベンチにいても伝わりました」 4年ぶりの〝ジェット風船〟が復活
(セ・リーグ、広島6-2DeNA、11回戦、DeNA6勝5敗、28日、マツダ)広島が4連勝で貯金を今季最多の5に伸ばした。先発の森下が打ってはプロ1号となる3ラ…

(サンケイスポーツ、2023/06/28)

【広島・森下と一問一答】プロ初アーチ「結構、飛んでました(笑)」もジェット風船には“苦情” - スポニチ Sponichi Annex 野球
 広島が28日のDeNA戦に勝利して4連勝。貯金を5まで増やした。また、2位・DeNAとの直接対決を制したことで、2・5ゲーム差まで詰め寄った。立役者は先発の森下暢仁投手(25)だ。

(スポニチアネックス、2023/06/28)

【広島】新井貴浩監督「予想以上の結果」森下暢仁のプロ1号に驚愕 4連勝&貯金5で首位・阪神に3差
 広島は森下暢仁投手の二刀流の活躍で連勝を4に伸ばし、今季最多更新の貯金5とした。同点の5回1死一、二塁から放ったプロ1号が決勝3ランとなった。投げては5回まで毎回8安打を浴びながら、初アーチを放った

(スポーツ報知、2023/06/28)

そして思ったのは、それを毎週のようにやってのけるOHTANIサンって一体…。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました