言うことなしじゃ!…が。  広島6 – 0阪神(8月14日)

プロ野球

全国のカープファンが、森下 暢仁投手の奪三振ショーに酔いしれましたよ。断言します。老若男女問わず、カープファンは、もう貴方にメロメロです。

広島佐々岡監督「言うことなし」初完封の森下絶賛 - プロ野球 : 日刊スポーツ
広島のドラフト1位、森下暢仁投手(22)が新人投手で一番乗りの完封勝利を決めた。5回2死まで無安打に抑えるパーフェクト投球をみせ、2安打12奪三振の快投で今季… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

(日刊スポーツ、2020/8/14)

ほんま、ウチの奥さん、かなり鼻息荒いですよ…。テイラー・スコット投手の1軍登板がなくなって意気消沈していたところに、笑顔の可愛い爽やか男子の雄姿。男前な上にあの投球を魅せられたら、ねぇ? 

新人完封一番乗り!鯉ドラ1・森下 地元・大分の期待は276勝「稲尾様」 – 東京スポーツ新聞社
 鯉の新人右腕が大仕事だ。広島・森下暢仁投手(22)が14日の阪神戦に先発し、12球団の新人一番乗りとなる完封で4勝目を挙げた。9回2安打無四球、12奪三振と猛虎打線を寄せ付けず「前回(7日の阪神戦)...

(東スポWeb、2020/8/15)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200814/k10012567711000.html

(NHK、2020/8/15)

今年の新人一番乗りの完封や、先発全員からの奪三振といった飾りもついて、初完投が無四球完封なわけで、マスコミもお祭り騒ぎですよ。初打点も付きましたね!

https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2020/08/15/0013604892.shtml

(デイリースポーツ、2020/8/15)

でもね、心配なんですよ。大瀬良 大地投手のことがあったから、佐々岡監督は理解していただいているとは思うんじゃけど…。

今回は、初完封があったから、最後まで投げさせてもらえたのですよね? 中6日とはいえ、投球数は127球。6/21衝撃の初登板から数えて7回登板し、全て100球越えで、1試合平均116.7球…。

嬉しい話題に水を差すようじゃが、次回の登板は、くれぐれも、無理をさせんといていただけたらと思う今日この頃です。(これがまた、巨人戦なんよね。)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました