自信になる2勝目! 広島5 – 3DeNA(9月25日)

プロ野球

昨日の対DeNA18回戦。入場制限が50%に緩和されて初めてのマツダスタジアムに、1万5035人の観衆が詰めかけました。定員が3万3000人なので、その50%ならば1万6500人になりますが、若干少ないのは今のカープの立ち位置を表しているのでしょうかね。

それでも、約3倍に膨れ上がった観客の拍手を背に、床田 寛樹投手は躍動しました。御見それしましたよ、ほんまに。今まで、自動敗戦投手とか勝手に思ってて申し訳ありませんでした。それにしても、DeNAの強力打線をバッタバッタ三振で切って取る姿には、左腕エースの称号を貴方に勝手に贈りたいと思いました。

広島・床田 チーム4連敗も自身の5連敗も止めた!入場制限緩和後、初マツダ沸いた!/デイリースポーツ online
 「広島5-3DeNA」(25日、マツダスタジアム) 広島は投打がかみ合ってDeNAに快勝し、連敗を4でストップさせた。自身も5連敗中だった先発・床田寛樹投手(25)が7回8安打1失点の力投で今季2勝目。7月11日以来、約2カ月半ぶりの白星を挙げた。入場制限が緩和されて初めてのマツダスタジアムに、1万5035人の観衆が...

(デイリースポーツ、2020/9/26)

打線も左右ジグザグ打線が効果を発揮したのか、苦手な井納 翔一投手を苦しめました。そもそも、15番の背番号に何かしらのオーラを感じずにはおれんよね…。とはいえ、3回裏、チームに勇気を与える選手会長の6号2ランホームラン! 

広島・田中広、これぞ主将弾 頼もし~!マツダの鯉党沸かせた3回2ラン/デイリースポーツ online
 「広島5-3DeNA」(25日、マツダスタジアム) 今季一番大きな拍手だった。4連敗を止め、一塁線上に並んで帽子を取った広島ナインに、温かい賛辞が送られた。1万5035人と共有した勝利の瞬間。田中広は、ファンの存在に感謝の言葉を並べた。

(デイリースポーツ、2020/9/26)

今日は森下 暢仁投手が投げますよ~。チーム一丸で勝利を!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました