背番号「49」を継承。

プロ野球

その背番号は、天谷宗一郎選手が11年間(2008-2018)も背負っていただけに、外野手の印象が強かったのですが…。

その昔、投手の背番号でもあったのですね。ベイル投手(2004-2006)、菊地原毅投手(1994-1999)がそのよい例ですね。

広島・戸根が入団会見「第1号になれたことは名誉」 現役ドラフトで加入、背番「49」に決定 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 現役ドラフトで巨人から広島への移籍が決まった戸根千明投手(30)は19日、マツダスタジアムで入団会見に臨んだ。背番号は49に決定。「こんなに人に囲まれるのは、久しぶり。めちゃくちゃ緊張しています。(現役ドラフトは)初めての試み。その第1号になれたことは凄く名誉と言いますか、誇りに思っていいのではないかと思う」と胸を張...

(スポニチアネックス、2022/12/19)

ベイル投手と菊地原投手の共通項は、広島時代は当初先発で起用され、その切れのある投球から、セットアッパーやストッパーに変更し、他に移ってからさらに投球術に磨きがかかるといった具合。そして左投手であること。これ、きっと移籍してくれた戸根千明投手(30)にその願いを込めて決めた背番号なんじゃないかのぅ?

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました