皆勤賞!

プロ野球

ケビン・クロン選手(27)が、2月中の対外(練習)試合に全て出場し、経験値を高めて開幕ダッシュに備えるようですね。他球団の外国人選手が来日スケジュールすら組めない中、備えあれば患いなし、1月3日に来日して、ここまで順調に仕上げてきていることが素晴らしいですね! ちなみに、今季の新外国人でチームの一員としてキャンプを過ごせたのはクロン選手のみ。皆勤賞独り占め~。

広島・クロン 2月中の実戦“皆勤”決定 異例の試みで「日本野球が分かってきた」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 広島の新外国人ケビン・クロン内野手(27=ダイヤモンドバックス)は26日、2月中の対外試合に全試合出場し、本領発揮への足固めとする青写真を描いた。一時は不振に陥るも、直近の対外試合は2試合連続で安打を放つなど復調気配を漂わせる。2月中の残り2試合にも先発予定。打席数を重ねることで、本人も首脳陣も心配無用を強調した。

(スポニチアネックス、2021/2/27)

ほんま、陰で支えてくれた駐米スカウトにグッジョブ!

広島の新外国人・クロン すでに来日済みのウラに元助っ人の〝家庭訪問〟 – 東京スポーツ新聞社
 広島の新助っ人ケビン・クロン内野手(27=前ダイヤモンドバックス)が並々ならぬ意気込みでスタンバっている。マイナー通算151発の実績を誇り、打線の中軸として期待される大砲は年明け早々の3日に来日。現...

(東スポWeb、2021/1/14)

岡田彰布氏も、井端弘和氏も、彼なら日本の野球にアジャストするという解説、楽しみですね~。

岡田彰布氏 広島・クロンは日本の野球に対応出来そう 機能すれば鈴木誠を3番に(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 阪神、オリックスで監督を歴任したデイリースポーツ評論家の岡田彰布氏(63)が、虎のライバルとなるセ5球団の現状を分析する。第5回は広島。   ◇  ◇  23日に北谷で行われた中日戦を見たが、

(デイリースポーツ、2021/2/25)

井端さんが要注意マークの広島の新外国人ケビン・クロンは「エルドレッド2世」ママチャリで球場入りも一緒:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇井端レーダー セ他球団の戦力分析 侍ジャパンの内野守備走塁コーチとして、全キャンプ地を視察した井端弘和さん(45)=強化本部編成戦略...

(中日スポーツ、2021/2/25)

まあ、こちらも期待値を高めて、すぐに結果を求めてはいけませんね…。井端さんがおっしゃるように、日本の野球や文化に馴染もうとする、ファンに愛される新外国人選手というのは交流戦や球宴を境にガラリと変わったりするものだそうで、多くの投手と当たり、慣れてからを期待しましょう!

今日は菅野智之投手と当たりますか~。『結果がどうであれ、攻め方や球筋を見てみたい』とのことで、今シーズンの浮沈のカギともいえるクロン選手に注目です。

広島・クロン「誠也がすごいと」菅野と27日初対決 予習バッチリ/デイリースポーツ online
 「広島春季キャンプ」(26日、沖縄) 広島のケビン・クロン内野手(28)が、練習試合・巨人戦(27日・沖縄セルラー)での巨人・菅野との初対決を心待ちにした。鈴木誠から右腕の印象を聞き、初実戦となる相手エースについての予習はバッチリで、対戦した経験を今後に生かす考え。持ち前の長打力を発揮し、シーズンに向けてアピールを続...

(デイリースポーツ、2021/2/27)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました