無死満塁からの攻防…。 広島5 – 0ヤクルト(7月10日)

プロ野球

今季対ヤクルト戦の連敗がやっとのこと8でストップ!

連敗ストッパーは、対ヤクルト戦いまだ防御率0.00の大道温貴投手(23)でしたね!

広島・大道 ヤクルト戦連敗止めた!自己最長7回0/3を2安打無失点で4勝目 /デイリースポーツ online
 「ヤクルト0-5広島」(10日、神宮球場) 圧巻の投球を披露した。先発した広島のドラフト3位・大道温貴投手(22)=八戸学院大=が自己最長となる7回0/3を2安打無失点の好投。チームのヤクルト戦の連敗を8で止め、自身4勝目を挙げた。先発ローテの一角を担う頼もしいルーキー。後半戦も白星を重ね、鯉党を喜ばせる。

(デイリースポーツ、2021/7/11)

しかしこの試合をBSフジで最初から最後まで観戦しましたが、ストレスフル…。

6回表無死満塁を無策で1点も獲れなかったことが、後々響いてくるような予感がしましたが、そこは大道投手がその裏を3人で簡単に終わらせたのが大きかった!

そして8回裏…。ここまで先頭打者を一度も塁に出さなかった大道投手がヒットを打たれ、ノーアウト1塁で三好匠選手(28)がゴロをお手玉した時は万事休すと思いましたが…。

バード投手(28)のワンポイントと三好選手の汚名返上バックホームアウト!、コルニエル投手(26)の2者連続三振は痺れましたね~!!

広島 バード&コルニエルの助っ投コンビが完璧火消し 無死満塁危機を防ぐ/デイリースポーツ online
 広島は先発したドラフト3位・大道温貴投手(22)=八戸学院大=が自己最長となる7回0/3を2安打無失点の好投。その後のリリーフ陣も零封してチームのヤクルト戦の連敗を8で止めた。 漂い始めた嫌なムードを消し去ったのは、頼れる2人の助っ人リリーバー。バードとコルニエルが終盤の積極的な継投策に応えた。佐々岡監督は「よく抑え...

(デイリースポーツ、2021/7/11)

久々に、佐々岡采配が冴えた、というか登板した投手陣が一人ひとり覚醒した価値ある勝利だったといえるんじゃないでしょうかね。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました