永井選手(シャンシャン)の活躍!

プロ野球

第17回みやざきフェニックス・リーグは9試合が終了し、我らがカープは7勝1敗(1試合雨天中止)で2位巨人と1.5ゲーム差の首位です! リーグは折り返しで残りあと9試合(カープは10試合)。無観客試合が続きますが、若鯉たちはこの勢いのまま進んでもらいたいですね。

18日(水)の楽天戦では、永井 敦士選手が左翼席へ飛ぶ豪快な3ランホームランを放ち、その存在をアピールしましたね!

広島・永井敦士が3ラン フェニックスLで存在感「積極的に振っていこうと」/デイリースポーツ online
 「フェニックス・リーグ、広島8-0楽天」(18日、天福球場) 広島の永井敦士外野手が、今リーグ自身1号となる3ランで存在感を示した。

(デイリースポーツ、2020/11/18)

中村 奨成選手と同期の入団3年目。今年8月には左手有鉤骨を骨折し手術を受け、試合に出られない日々を過ごしてきました。チーム内では貴重な右の外野手だけに、その成長曲線が気になります。今季は、大盛 穂選手、宇草 孔基選手ら左の外野手をはじめ、右の外野手である正隨 優弥選手も1軍でアピールできました。3年目、期待のドラ4永井選手はといえば、1年目は2軍での打率.149でしたが、2年目で.250とアジャストし、さあ3年目で1軍に昇格するかという時期に怪我をしたため、本人も辛かったと思います。しかし、まだ高卒3年目の20歳(2000年1月10日生まれ)です。これからに期待大ですね!

ところで、永井選手のニックネームであるシャンシャン(中村 奨成選手が命名)は、今も使われているのでしょうか? 太い眉毛に、ニッコリ笑顔でまるっとした感じが、上野動物園のシャンシャン(2017年6月生まれ)に似ているところから来ていますが、とてもピッタリなネーミングだなと当時思いました。

ちなみに、本家のシャンシャン(香香)は、この年末までに中国に返還されてしまうのですね…。

永井選手の高校(二松學舍大学附属高等学校)の先輩である鈴木 誠也選手の来季以降のことが脳裏に浮かび、なんだか急に寂しくなってしまいましたが、カープのシャンシャンは、これから末永く、カープを支えて行って欲しい、活躍してほしいと願うばかりです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました