林晃汰選手1軍昇格! 広島7 – 5ヤクルト(10月2日)

プロ野球

おめでとうございます!

カープ期待の2年目内野手、林晃汰選手が遂に1軍昇格を果たしました!

今季の2軍全試合で4番を務め、ウエスタン・リーグ7本塁打、32打点、57安打は、昇格前の10月1日時点でリーグトップ。全試合で4番を務めるあたり、球団の期待度が見て取れます。

期待の広島・林 ついにプロ初昇格 ウエスタンの本塁打&打点王「とにかく打ちたいです」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 広島高卒2年目の林晃汰内野手(19)は2日、プロ初昇格を果たすも、ヤクルト戦での出場機会は訪れなかった。

(スポニチアネックス、2020/10/3)

試合での出番は無かったものの、まずは、雰囲気というものを体験しましたね!

さて、今日こそは彼の出番を期待しましょう! 同じファーストの松山 竜平選手がスタメンでしょうから、初打席は代打か? あまり、プレッシャーのかかるところでは使わんで欲しいもんですが…。

今シーズンは、ルーキー森下 暢仁投手の快投に始まって、塹江 敦哉投手、ケムナ 誠投手、大盛 穂選手、羽月 隆太郎選手といった、若手の出番と活躍が目立つシーズンでもあります。主力選手の相次ぐ離脱が痛い反面、若手のチャンスを生む。スムーズな世代交代のためにも、これからはいかに若手が1軍に馴染むか? それを楽しみながら、応援しております!

というわけで、今日の森下投手の活躍と早めの援護、林選手の初出場を祈って…。

それ行けカープ!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました