期待と心配と…。

プロ野球

カープドラ1位新人・栗林 良吏投手(24)への直撃インタビュー記事を読みましたが、ますます期待が高まっております!

広島ドラ1・栗林を直撃! 森下の活躍に「プレッシャーがでかいな…(笑)」 – 東京スポーツ新聞社
 プロ意識の高さは筋金入りのようだ。即戦力の呼び声高い広島のドラフト1位新人・栗林良吏投手(24=トヨタ自動車)は「新人王」を目標に掲げる一方で、起用法にこだわりはないと言う。大学日本代表のチームメー...

(東スポWeb、2021/1/7)

先発、中継ぎ、抑えか、起用法が気になるところですが、『自分が活躍できる場所をわざわざ潰して、先発や中継ぎにこだわる必要はないと思う。自分が活躍できるならどこでもやりたい。自分の活躍によってチームの勝利に貢献したいです。』とプロ意識の高さをうかがわせるありがたいお言葉…。先発起用が濃厚のようですが、どちらかというと、中継ぎ・抑えのピースが足りないだけに、ルーキー時の佐々岡監督のように、二桁勝利・二桁セーブもあるかもしれませんね。期待は高まるばかりです…。

とはいえ、政府は今日、首都圏の1都3県を対象に8日から来月7日までの期間、緊急事態宣言を出すことを決定します。もはや、春季キャンプを観に行くことはあきらめており、仲間内でコツコツ貯めてきた旅行代は来年へ持ち越しに…。

プロ野球を観ることが出来る幸せ…。せめて、これだけは奪わないでほしいですよね。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました