會澤会長就任へ

プロ野球

日本プロ野球選手会(炭谷銀仁朗会長=楽天)の次期会長に會澤翼選手(33)の就任が最有力となっており、12月6日の選手会総会で役員改選が行われ、正式に決定するとのこと。

第10代・労組選手会会長に広島・会沢!リーダーシップ高評価 3代連続で捕手就任へ - スポニチ Sponichi Annex 野球
 労組・日本プロ野球選手会(炭谷銀仁朗会長=楽天)の次期会長に広島の会沢翼捕手(33)の就任が最有力となっていることが28日、分かった。12月6日の選手会総会で役員改選が行われ、正式に決定する。会沢は18年から2年間はチームの選手会長を務めるなどリーダーシップが高く評価されている。正式に決まれば3代連続で捕手の就任とな...

(スポニチアネックス、2021/11/29)

http://jpbpa.net/management/

一般社団法人日本プロ野球選手会の歴代会長を公式ホームページより調べると以下の通り、錚々たる面々。 カープからは正田耕三氏、新井貴浩氏(当時阪神)の名前がありますね。

  • 中畑  清 昭和60年11月5日就任
  • 原  辰徳 平成元年7月25日就任
  • 岡田 彰布 平成4年7月26日就任
  • 正田 耕三 平成7年12月5日就任
  • 古田 敦也 平成10年12月4日就任
  • 宮本 慎也 平成17年12月1日就任
  • 新井 貴浩 平成20年12月4日就任
  • 嶋  基宏 平成24年12月8日就任
  • 炭谷銀仁朗 平成29年12月7日就任

今回就任すると、第10代会長という節目の大役を担うことになるわけですね。1985年からスタートし、36年間の歴史がある中で9人しか務めていない大役ですね…。その中で、嶋選手、炭谷選手と捕手が続いており、會澤選手が就任すれば3代連続捕手ということで、何かしらの指向でしょうか? トレンドですね…。そういえば、ヤクルト日本一の記事の中に、嶋選手が陰のMVPという内容の記事がありましたね…。

【野球】ヤクルト日本一“陰のMVP” ナインが「嶋さんの存在」に感謝する理由/デイリースポーツ online
 グラウンドで戦う選手がいれば、ベンチから鼓舞し続ける選手がいる。絆が武器で、一体感が強さに変わる。20年ぶりの日本一達成したヤクルト。陰のMVPはムードメーカーの嶋基宏捕手(36)だ。 選手らに強さの秘密を問えば、「結束力」や「雰囲気」という答えが続出する。そして続けるのが「嶋さんの存在」だという。その一方で「(劣勢...

(デイリースポーツ、2021/11/28)

會澤選手も、チームにとって欠かせない存在ですね。これからは、チームの枠を越えて大いに活躍していただきましょう!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました