日本新記録樹立!!広島1 – 1巨人(5月4日)

プロ野球

この日の床田寛樹投手(26)は打たれそうで打たれず、取られたのは4回の下位打線3連打での1点のみ。

何とか試合を作りましたが、彼が好投すると点が入りませんね…。点が入ると直ぐ吐き出すけど…。

カープ床田、魅せたギアチェンジK斬り 粘投7回1失点、自ら同点犠飛も/デイリースポーツ online
 「広島1-1巨人」(4日、マツダスタジアム) 苦しみながらも表情は変えずに必死に腕を振った。広島・床田寛樹投手(26)は「調子自体は良くなかった。変化球も抜けていて、野手に助けてもらった」と反省の色を示すも今季最長の7回を投げ、8安打1失点の粘投。役目は果たした。

(デイリースポーツ、2021/5/5)

1-1で迎えた9回表、1点も与えられない…。手に汗握る展開のここで出番ですよ…。自分だったら断りたいけど、それは無理なんよね…。

1アウト取って梶谷隆幸選手(32)に2ベースヒットを打たれた時は、正直、もう観れませんでしたよ…。

タブレットでスポナビ応援する息子(10)から発せられた「やった!」の叫び声で安堵…。

新記録達成の広島・栗林 一度はプロ入り諦めかけた過去 トヨタ時代の同期の一言で再び夢を追いかける - スポニチ Sponichi Annex 野球
 広島・栗林良吏投手(24)は、4日の巨人戦を1回無失点に抑えて、デビューから14試合連続無失点とした。ドラフト制以降の新人では、19年のソフトバンク・甲斐野を超えるプロ野球新記録を樹立。しかし、打線が1得点しか奪えずに今季3度目の引き分けに終わり、5位に転落した。

(スポニチアネックス、2021/5/5)

それにしても、凄い…。日本記録更新ですよね…。

ここまで来たら、どこまで記録を伸ばしてくれるかしら…。

今年の新人王を獲得するには、まだまだ上を求められますね…。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました