援護があれば…。 広島1 – 4中日(9月8日)

プロ野球

野間さん…? 野間ーーー!! チャンスをことごとく潰してくれたイメージですが、やっぱり、佐々岡采配の限界ですね…。このところ調子を落としているのがバレバレの野間峻祥選手(28)をスタメン1番で起用し続け、やっぱりブレーキの堂林翔太選手(30)がスタメンとなると…。折角の良い流れを、「結構です、要りません。」と両手で止めにかかったようなもんじゃ…。

広島・佐々岡監督「野間が2回ゲッツー、計算していないところ」拙攻で4連勝逃す/デイリースポーツ online
 「広島1-4中日」(8日、マツダスタジアム) 広島は投打が奮わず中日に敗れ、連勝は3でストップした。

(デイリースポーツ、2021/9/8)

先発の玉村昇悟投手(20)はよく頑張りました!! 来季以降のローテーション投手として、貴重な先発左腕として、これからも大事に育てて行って欲しいですね。援護がない時もくさらず安定したピッチングを続けていれば、勝利の女神はきっと微笑みかけてくれるはず!

広島・玉村「情けない。7回を抑えてこそ価値がある」6回まで1失点も7回2ラン被弾で6敗目  - スポニチ Sponichi Annex 野球
 たった一発に、それまでの好投も吹き飛ばされた。広島・玉村が7回3失点と試合をつくりながら6敗目。「まだまだ力不足。情けない」と敗戦の責任を背負った。

(スポニチアネックス、2021/9/9)

広島・誠也 5戦連発25号 打率も上昇・313 王、落合に次ぐ史上3人目の6年連続3割25発見えた - スポニチ Sponichi Annex 野球
 広島の鈴木誠也外野手(27)が8日の中日戦(マツダ)で自己最長を更新する5試合連続本塁打を放った。2回の先頭打者で左翼席へ25号先制弾。9月は早くも6本目となり、月間MVPを初受賞した7・8月を上回るペースで量産する。試合は1―4で敗れ、連勝は3でストップ。7回3失点の玉村昇悟投手(20)に6敗目が付き、チームはまた...

(スポニチアネックス、2021/9/9)

最後に、鈴木誠也選手(27)。5試合連続弾!! もう誰にも止められない…。中日の投手には、是非彼と勝負してほしい…。6試合連発を楽しみに、仕事頑張ります…。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました