接戦を制し、4連勝!4位!(広島6-5巨人・2022年8月12日)

プロ野球

どーしたんだい!?凄いぞカープ! 対巨人戦は、前回(7/15~17)と同じく東京ドームで、3度の満塁ホームランで撃退して以来の再戦なんで、向こうも手ぐすね引いて待ってたでしょうけど、相手の勝ちパターンを粉砕しての逆転勝利はお見事すぎます! 最後はクローザーの栗林良吏投手(26)が他の中継ぎと同様に3連投もなんのその、9回1点差でマウンドに上がり3人をきっちり三振斬り! 鳥肌立ちましたよ!

広島・西川 5番で先制&同点、連夜の輝き3安打3打点 4連勝4位浮上 母校刺激に/デイリースポーツ online
「巨人5-6広島」(12日、東京ドーム) 広島・西川龍馬外野手(27)が3安打3打点の活躍でチームを4位浮上へと導いた。初回に先制2点適時二塁打を放つと、1点を追う八回は無死一塁で左翼線へ同点適時二塁打。3試合続けて4番でスタメン出場してい...

(デイリースポーツ、2022/08/13)

佐々木氏、広島2番手・薮田を評価「あの2イニングは大きかった」 | ショウアップナイター
● 巨人 5 - 6 広島 ○ <19回戦・東京ドーム>  広島の薮田和樹が2回を無失点に抑える好リリーフを見せた。  薮田は2-5の4回に先発・大瀬良大地の後を受けてマウンドに上がる。12日に放送さ

(BASEBALL KING、2022/08/13)

広島・栗林 3連投なんの3者連続K 4連投の可能性にも「自分はいくと思って」/デイリースポーツ online
「巨人5-6広島」(12日、東京ドーム) 広島・栗林は3連投の疲れも見せず3者連続空振り三振の離れ業で締めた。

(デイリースポーツ、2022/08/13)

【広島】6戦白星なしの大瀬良大地が登録抹消 故障離脱の床田、アンダーソンに続いて先発ローテが… : スポーツ報知
 広島の大瀬良大地投手が13日、出場選手登録を抹消された。12日の巨人戦(東京D)で今季最短タイ3回5失点で降板。ここまで先発19試合で7勝7敗、防御率4・46の成績だった。

(スポーツ報知、2022/08/13)

ここに来て、先発陣が早い段階で打ち崩されることが多く、中継ぎ陣は相当疲労が蓄積しているところ…。コルニエル投手(27)と、大瀬良大地投手(31)に代わって1軍登録のフランスア投手(28)がどこまで活躍できるか。2人のドミニカンがこの夏を盛り上げられるか、注目しましょう! 先発は遠藤淳志投手(23)、対戦成績は今季2戦2敗、防御率5.25、5月17日のあの宇都宮清原球場の悲劇(9回に3点とられて逆転負け)以来の対戦ということで、リベンジに燃えていることでしょう! 広島から応援しております!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました