広島は負けない! 広島4 – 4西武(5月27日)

プロ野球

広島は屈しないし、負けない!

4点ビハインドの展開でも、チーム一丸で追いついて、逆転出来そうで出来ないものの…(まっちゃーん)、でも負けない!

なぜなら、このチームには、守護神が居るから!!

18試合連続無失点! 広島・栗林は大魔神レベルの“逸材” – 東京スポーツ新聞社
 広島の守護神・栗林良吏投手(24)が27日の西武戦(マツダ)に6番手として登板し、デビューからの連続試合無失点記録を「18」に伸ばした。試合は4―4で引き分けた。 「久々の登板だったので、一発に注意...

(東スポWeb、2021/5/28)

栗林良吏投手(24)の18試合連続無失点記録…。セーブポイントは付かないものの、新人記録として歴史に刻み続けている…。

なお、3連覇当時の守護神、中﨑翔太投手(28)も今季1軍初昇格とのこと。先ずはビハインドでの継投が主戦場だが、もしかすると、豪華守護神リレーが観られるかも。チャンスをしっかり握って離さないで!

広島・中崎 今季初昇格でブルペン待機 まずは劣勢での登板見込みも佐々岡監督「彼には経験がある」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 広島は、新型コロナウイルス陽性の倉バッテリーコーチに代わり、植田2軍バッテリーコーチがベンチ入りした。

(スポニチアネックス、2021/5/28)

今日のロッテ戦は、矢崎拓也投手(26)が4年ぶりの先発登板!

広島矢崎拓也4年ぶり先発「ベスト尽くしたい」 ロッテ戦初戦に今季初登板 - プロ野球 : 日刊スポーツ
広島矢崎拓也投手が28日からのロッテ3連戦(ZOZOマリン)の初戦に今季初登板初先発する。チームはコロナ禍の影響で先発の九里、森下、高橋昂が戦線離脱し、5年目… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

(日刊スポーツ、2021/5/28)

翌29日は玉村昇悟投手(20)、30日はドビーダス・ネバラスカス投手(28)の先発が予定されていて、何だか楽しみ!

ピンチはチャンスなんだ!

どうか、このチャンスをモノにしてね!


にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました