守備力に期待!

プロ野球

2019年ドラ4の韮沢 雄也選手(19)が24日、菊池 涼介選手(30)に弟子入りしたことを明かしましたね!

来年1月には静岡での合同自主トレに参加する予定で、羽月 隆太郎選手(20)、中日の三ツ俣 大樹選手(28)らに交じって、守備の名手から技を学び、捕球の確実性を高めていくとのことです。

広島・韮沢”菊池塾”で名手の技学ぶ 「捕球の確実性上げたい」/デイリースポーツ online
 広島の韮沢雄也内野手(19)が24日、菊池涼介内野手(30)に弟子入りしたことを明かした。来年1月には合同自主トレを行う予定。ルーキーイヤーの今季は2軍で68試合に出場して打率・229、0本塁打、13打点。1軍初出場に向けて名手の技を学び、捕球の確実性を高めていく。 守備の名手から全てを吸収する。菊池涼に弟子入りを志...

(デイリースポーツ、2020/12/25)

もともと守備の手堅さを買われてカープに入団した韮沢選手は、2軍での打率は.229でしたが、チームで2番目に多い68試合に出場し、遊撃、二塁、三塁を守り、本職の遊撃では19試合で2失策。守備率.975と高い数字を残しました。

菊池選手と言えば、言わずもがな二塁手としてプロ野球史上初のシーズン無失策、守備率10割を達成した現役レジェンドです。守備の得意な韮沢選手が、レジェンドから学び、守備力でさらに上を目指す姿勢…、素敵です。まじで、将来が楽しみです。羽月選手に小園 海斗選手(20)、さらには今年のドラ6矢野 雅哉選手(22)も加わり、次世代の左打ち二遊間候補がひしめき合って切磋琢磨していくのですね…。

菊池選手が現役バリバリなうちに、教えてもらえるものはありがたくいただき、教えてもらえないものは(言葉は悪いですが)盗んで、スムーズに世代交代を…。明日のカープを背負う若人たちに幸あれ!(私生活は気を付けてね!)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました