夢をありがとう! 広島1 – 2阪神(10月18日)

プロ野球

遂に、この試合でシーズン負け越しが決定…。

正直、10月に入った時点で、ここまで粘ってくれるとは思っていませんでした…。

今日は、ほんま、あと一歩届かず、惜しい!! 惜しい広島…。

九里亜蓮投手(30)が6回2/3を6安打2失点(自責1)と試合を作るも、打線の援護なく、今季8敗目(12勝)を喫しました。

広島 シーズン負け越しが決定 巨人とは3差に 九里を援護できず/デイリースポーツ online
 「阪神2-1広島」(18日、甲子園球場) 広島の連勝が3でストップした。今季6試合を残して2年連続となるシーズン負け越しが決定。3位・巨人とのゲーム差は再び「3」に開いた。

(デイリースポーツ、2021/10/18)

残り6試合で3ゲーム差かぁ…。

ここまで、夢を見させていただけたこと…。ありがとうございますと言わんといけんね…。

流石に、CS進出は厳しいんは知っとったんじゃが、数字を突き付けられると、何も言えん…。

明日、明後日の巨人VSDeNA戦で、全力応援させていただきますが…。

もう1日、あともう1日、粘ってくれんかのう…。今さら贅沢な話じゃが、未練じゃてぇ…。

PS;審判団、ビデオ判定は第三者にまかせるんがええよ…。

佐々岡監督が意見書提出を球団に要望「ジャッジも遅い」阪神戦微妙な判定 - プロ野球 : 日刊スポーツ
広島佐々岡真司監督(54)が、阪神戦での微妙な判定について、NPBへ意見書を提出するよう球団に要望したことを明かした。1点差に迫った直後の8回、無死一塁から、… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

(日刊スポーツ、2021/10/18)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました