堂にも止まらない! 広島9 – 2ヤクルト(7月17日)

プロ野球

もう、どうにも止まらない~♪ 12球団唯一の打率4割打者、堂林翔太選手が3番サードで出場するや、4安打の大暴れ!

「3番堂林」でコイ最下位脱出! プリンスが今夜も4安打大暴れ – 東京スポーツ新聞社
 広島が〝堂林効果〟の打線爆発でヤクルト戦に快勝。連敗を3で止め、最下位脱出を決めた。  まずは主砲のひと振りから始まった。初回一死二、三塁で鈴木誠が中前へ運んで2点を先制。初回の守備に就く際にはベン...

(東スポWeb、2020/7/17)

広島・堂林が止まらない!3連続二塁打で5の4、今季初3番で4度目猛打賞/デイリースポーツ online
 「広島9-2ヤクルト」(17日、マツダスタジアム) 今季初めて3番に入った広島・堂林が3連続二塁打で、第3打席で今季4度目の猛打賞をマークした。

(デイリースポーツ、2020/7/17)

努力に努力を重ねても結果が伴わず、もがき苦しむ彼の姿を知る人たちは、今、諸手を挙げて喜んでいるだろう。その中でも、彼の才能を早くから見抜き、周りから“えこひいき”と言われようと積極的に起用し、自身が価値を高めた背番号「7」を譲り渡した野村謙二郎元監督の喜びはひとしおだろう。まるで、迫害を受けようと地動説を唱え続けたガリレオ・ガリレイの気持ちだったのではないだろうか。『それでも堂林は「7」番を背負える…』と。今は、『堂(ど)れみたことか。』(オヤジじゃね。)

奇しくも、今日の夕方、我が家に『堂林翔太逆転満塁ホームランTシャツ』(Sサイズ)が届いた。このところのカープの連敗に気落ちしていた息子だが、早速、夕方17時30分からの習字の習い事にこれを着て行こうとした。ちょっと待って! 今、墨を付けられては困る。

日曜日(時間変更)、このTシャツを着て、颯爽と風を切りながら、巨人ファンの先生が待つピアノ教室に向かう息子の姿を想像する。

梅雨空も吹き飛ぶような、晴れ晴れとした気持ちになった。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました