同期の写真から。

プロ野球

思わず、心がホッコリしましたよ。

掲題の写真は、2013年広島キャンプの新人休日雑感[左から鈴木誠也、高橋大樹、上本崇司](写真=BBM)とのこと。BBMとはベースボールマガジン社の略で、同社が刊行する「週刊ベースボール」の連載コラム「川口和久のスクリューボール」に掲載されたものでした。

無観客なら12球団一緒にすべきだ!【川口和久のスクリューボール】(週刊ベースボールONLINE) - Yahoo!ニュース
 年明け、各球団で新人合同自主トレが始動した。ジャージに名前が書かれたビブスを着けた初々しい練習風景は、プロ野球の1月の風物詩となっている。  彼らは、会社で言えば、新入社員だよね。寮生活も含め、

(週刊ベースボールONLINE、2021/1/23)

写真と川口さんの記事との関係でいうと、深い関わりは無いのですが、宮崎日南名物「おび天」をほおばるドラ1・2・3の新人選手3人がマスコミに囲まれて写真を撮られることで、プロに入って自分たちは常に見られていると意識する瞬間、記事の中でいう『お前たちはオリの中の猿だから』(川口さんが新人の時にコーチから言われた言葉)を表現しているんですね。

あっ!って思ったのは私だけ? 鈴木誠也選手と高橋大樹選手が同期っていうのは、しばしば比較されるので多くの方に知られている事実ですが、そうか~、上本崇司選手も同期なんじゃね!! いや、知らんかったわけじゃないけど…。昨年は自身初のサヨナラヒットで注目を集めましたね! 今年31歳、早生まれの菊池涼介選手とは一学年違いも同い年、守備も重なるので中々スタメンは厳しいですが、試合終盤からの守備固めや50m5.9秒の代走で、いぶし銀の輝きを放っていますね。

高橋大樹選手は、カープでは貴重な右打ち外野手ですから、腐らず出番が来る日を信じて頑張っていただきたい。コロナ禍でさらに情報は少なくなりますが、輝く日を楽しみに見守っていますね。

いつの日かお立ち台で3人が並ぶ…。それは、まさかじゃないかも…。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました