ビッグイニング! 広島10 – 1DeNA(4月27日)

プロ野球

久々に爽快な試合!! 3回裏に一挙7点!!ビッグイニングを作って快勝! 先発の森下暢仁投手(23)に4/6(火)以来久々に3つ目の勝ち星が付いたわ、羽月隆太郎選手(21)、小園海斗選手(20)、坂倉将吾選手(22)といった若鯉が躍動するわでチームは3連勝!! 

会社の野球仲間のグループチャットではDeNAファンがフギャー!と吠えていたとのこと。なんか、すんません。それを私に伝えてくれた巨人ファンはテームズ選手(34)のアクシデントでうなっとるし…。社内では平静を保ちつつ、帰路では喜び爆発…。

おうちに帰って、映像やらニュースやら洗いざらい確認しましたよ! ほんま、至福のひと時やね~。

昨日も大野寮に戻って2人で、ピンクムーンを眺めたんかな? 森下投手と羽月選手のほんわかなヒーローインタビューも秀逸だったようで…。ちなみに、私の会社の席斜め前のジャイ娘は森下キュンファンです。既に欲しがっています(おい!)。

まるでカップル?広島・羽月、前夜は屋上で森下と一緒に月見て「綺麗だね」 激萌えエピソードにファン悶絶 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 まるでカップル?広島は今季3勝目の先発・森下とプロ初の猛打賞をマークした羽月が揃ってお立ち台へ。羽月が明かした「激萌え」エピソードにファンも騒然となった。

(スポニチアネックス、2021/4/27)

森下投手は大量援護に慢心せず、しっかり8回を1失点で投げ切りました。大瀬良大地投手(29)が負傷離脱している中で、火曜日の勝ち星を計算できるのは非常にありがたい。100球超えの試合が続くので、メンテナンスもしっかりとお願いします。

広島・森下に重なる黒田の「男気」とマエケンの「勝負強さ」 – 東京スポーツ新聞社
 プロ2年目も頼もしさは変わらない。広島の森下暢仁投手(23)が27日のDeNA戦(マツダ)に先発し、8回3安打1失点の好投。また打者としても3打数2安打1打点。自身2度目のマルチ安打で〝自援護〟し、...

(東スポWeb、2021/4/28)

しかしまあ、この打順、この勢いをもってDeNA戦3連勝、チーム5連勝と行きたいところですが、広島は夜には雨でしょうかね? 勿体ない…。観たいんじゃが、無理もして欲しゅうないし。今日のDeNA先発は京山将弥投手(22)。前回対戦では4/3(土)、坂倉選手のグランドスラムで5回にノックアウトした相手。リベンジに燃えているでしょう。今日は坂倉選手はスタメンじゃなさそうじゃし、どうかのう? 新井さんの始球式の後、雨のため5回コールド勝ちでどうじゃ!?

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました