チームを勢いづける150号! 広島6 – 3巨人(4月24日)

プロ野球

1点差を追い掛ける5回表、鈴木誠也選手(26)が2試合連続となる逆転の6号2ランを放ち、史上177人目の通算150本塁打を達成!!

前日には、ウグイス嬢のフライングアナウンスで期せずして注目されてしまった150号ホームラン! その翌日に達成するとは…。打った瞬間にそれと分かるビッグアーチに、ウグイス嬢も無事、正真正銘の150号達成をアナウンス出来て、さぞかしホッとしたことでしょう。テレビ実況でもちゃんと準備していてくれて、プロ入り1号は7年前のヤクルト戦、100号は2年前の巨人戦だったとのこと。

価値ある主砲の一発は、チームを勝利に導く大きな一発でしたね!

広島・誠也「僕だけの力ではない」江藤に次ぐ球団年少記録の150号/デイリースポーツ online
 「巨人3-6広島」(24日、東京ドーム) 広島・鈴木誠也外野手(26)が2試合連続となる逆転の6号2ランを放ち、史上177人目の通算150本塁打を達成した。26歳8カ月での到達は、球団では1996年の江藤智の26歳2カ月に次いで2番目の年少記録となった。

(デイリースポーツ、2021/4/24)

この一発で、戸郷翔征投手(21)をマウンドから引きずり下ろしただけでなく、結果的には先発の高橋昂也投手(22)に、1031日ぶりのうれしい復活星をささげることが出来たのも、今季から試していたバッティングを封印し、今までのスイングに戻したからとのこと…。

広島・誠也 崇高なチャレンジ断念し、呼んだ150号 勝利に結びつく決勝弾だからこそ喜べた - スポニチ Sponichi Annex 野球
 広島・鈴木誠也外野手(26)が24日の巨人戦で勝利に直結するメモリアル弾を放った。1点を追う5回に左翼上段へ、通算150号となる2試合連続の6号逆転2ランだ。投げては高橋昂也投手(22)が6回途中を3失点(自責2)に抑え、1031日ぶりのうれしい復活星を挙げた。チームは1分けを挟む連敗を3で止めた。

(スポニチアネックス、2021/4/25)

昨日のブログで書いた“通天閣打法”は間違いであったことをここでお詫びしますとともに、息子(10)が昨日から『誠也の打ち方が違う』と叫んでいたことに、心の中であっぱれをあげたいと思います(早朝で、まだ眠っているので)。

やったぜ!広島・栗林 セ新記録となる新人初登板からの11試合連続無失点 プロ野球記録まであと2 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 広島のドラフト1位・栗林がヤクルト・石山と並ぶリーグ最多7セーブ目を挙げた。3点優勢の9回に珍しく制球が定まらず連続四球を出しても、慌てず後続を断った。

(スポニチアネックス、2021/4/25)

それにしても、昨日は最後の最後までドキドキしましたね…。新人で任されたストッパーの役目…。栗林良吏投手(24)の緊張は画面越しでも伝わりますもんね…。それでも0で抑えたのはお見事! 何か壁を越えた感があり、この試合の経験を得て、チームに勢いが付いたのではないでしょうかね?

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました