セ・リーグ順位表が気になる勝利。(2023年6月6日 F2-3C)

プロ野球

交流戦のカード頭で勝利できたこと。阪神、DeNA、巨人の負けを見届けた後に、1点差9回で終了。これほど効率の良い勝利は無いですね!! 今までストレスを抱えていただけに、この交流戦勝利はデカイ!!! 

広島が鮮やか逆転勝ち 栗林がプロ3年目で初勝利 交流戦3カード目で初めて3連戦初戦制す “神様”松山が勝ち越し打  | デイリースポーツ
「日本ハム2-3広島」(6日、エスコンフィールド) 広島が鮮やかな逆転勝ち。貯金を1とした。交流戦3...

(デイリースポーツ、2023/06/06)

さらには、前の試合で戦犯扱いの栗林良吏投手(26)に初勝利というおまけも付いちゃって…。

これ、勢いづくパターンですよね…。

それにしても、チャンスに自動アウトのキャッチャー…。矢崎拓也投手(28)とウマの合う坂倉将吾選手(25)で始めからの方が良いのでは…?

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました