ケムナ誠投手は輝いていた。  広島5 – 6阪神(8月29日)

プロ野球

どうなっとるの? 言いたいことがいっぱいありすぎ。もう、田中 広輔選手は積極的休養でええじゃろ。自動アウト状態を引っ張るのは、本人のためにも良くない。

さて、悪い流れは断ち切って、昨日の魅せ場について。

不運も重なり、わずか3回で降板した大瀬良 大地投手に代わって、4回表からマウンドに登ったケムナ誠投手。140㎞台後半の直球と緩やかなカーブを織り交ぜて、小気味いいテンポで相手バッターをバッタバッタ切って取る姿に、鯉の明るい未来を拝ませていただきましたよ。特に5回表、それまで2安打の4番サンズが3球見逃し三振したのは圧巻でした。結局、ケムナ投手は2回を投げて1安打5三振0失点という驚異のピッチング! 流れはこちらに傾き、5回裏にあと1点まで迫ったのは、野球の醍醐味。願わくは、ケムナ 誠投手に勝が付いて欲しかった…。きっと、ニュースにもなっとろうてと探したら以下の記事がありました。

【目撃】広島・ケムナ 張り付いていた「とんぼ」にビックリ!  – 東京スポーツ新聞社
 広島―阪神戦で4回から登板した広島の3年目右腕・ケムナ誠投手(25)。5点を追うチームに逆襲ムードをもたらすため、締まった投球が期待されての登場だ。  ところが、投球時間になっても何やらモゾモゾ。そ...

(東スポWeb、2020/8/29)

なになに? 「とんぼ」にビックリって?、、、、おいっ! おっちゃんは記事にびっくりしたよ。気を落ち着かせて、記事にしていただいて、ありがとうございまーす。

今日は、ケムナ 誠投手と同期入団の遠藤 淳志投手が登板します。ここ2試合いい投球内容ですが勝ちが付いていません。今日こそは、序盤に大量得点して、勝たせてやっておくんなましっ!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました