やっぱりスター!(全セ1-2全パ・2022年7月27日)

プロ野球

オールスター第2戦の先発、床田寛樹投手(27)は、注目の佐々木朗希投手(20)との投げ合いで緊張もしたでしょうけど、素晴らしい経験でしたね! 鯉戦士は緊急招集もありでしたが、無事お祭りを盛り上げていただきました!お疲れ様です! 松山から広島の移動だったから良かったですね~。

広島・床田、ロッテ・朗希と充実の投げ合い 53キロ差“魔球”パームボールで全セ先発大役果たした - スポニチ Sponichi Annex 野球
 「マイナビオールスターゲーム2022」は27日、愛媛県松山市の坊っちゃんスタジアムで第2戦が開催され、全セ先発の広島・床田寛樹投手(27)は2回1失点で大役を終えた。“魔球”のパームボールを多投しながら、ロッテ・佐々木朗との投げ合いを満喫。全パの連勝で幕を閉じ、セ、パ両リーグともに29日に後半戦が再開する。 

(スポニチアネックス、2022/07/28)

広島ではショートを守る小園がセカンドで好守 田尾氏「菊池が守っているような感じ」 | ショウアップナイター
● 全セ 1 - 2 全パ ○ <第2戦・松山>  広島の小園海斗が、セカンドで好守備を見せた。  広島ではショートを守る小園だが、オールスター第2戦では『9番・セカンド』で先発出場。0-0の2回無死

(BASEBALLKING、2022/07/27)

【球宴】広島栗林良吏2年連続失点免れる「首振って打たれたので誠司さん信じようと」 - プロ野球 : 日刊スポーツ
全セの広島栗林良吏投手(26)は7回を1回無失点に抑え、2年連続失点を免れた。先頭から連打で無死一、二塁のピンチを招いた。初出場で失点して負け投手となった昨年… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

(日刊スポーツ、2022/07/27)

オールスター試合前 DeNA・牧秀悟が広島・坂倉将吾に直撃 ある選手の素顔を暴露?
◇プロ野球マイナビオールスターゲーム2022(27日、松山・坊っちゃんスタジアム)

(0テレNEWS、2022/07/27)

そんな中、昨日はベンチを温めただけにもかかわらず、森下暢仁投手(24)の記事が…。これぞスターの証し。あのサヨナラホームランは名場面として今後も放映されまくるでしょうし、結果注目されて良かったなと…。やっぱり、スターですね! 

球宴初戦でサヨナラ被弾も大反響 広島・森下の笑顔が「かわいい」ファンの心ズキュン/デイリースポーツ online
「マイナビオールスターゲーム2022・第2戦、全セ1-2全パ」(27日、坊っちゃんスタジアム) 全セの森下暢仁(24)=広島=が「かわいい」と、プロ野球ファンの心をわしづかみにしているもようだ。

(デイリースポーツ、2022/07/27)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました