なんか、ねえ…。 広島8 – 11巨人(6月29日)

プロ野球

はぁ…。

ショックです…。

8回裏、8-7からの…。

もっと点を取れる時に取っていないと…。と言ってもねぇ…。

『前回と同じ感じでやられている』とは、佐々岡監督の大瀬良大地投手(30)への言葉。これ、きっと、そっくりそのまんまその言葉をお返しします、監督。と読者に言わせたいがためのフックですよね…。

広島・佐々岡監督「前回と同じ感じでやられている」6失点降板の大瀬良に苦言/デイリースポーツ online
 「巨人11-8広島」(29日、東京ドーム) 広島は逆転負けを喫した。投打の歯車がかみ合わず、借金は今季ワーストタイの「16」。6月の戦績は5勝16敗3分となった。

(デイリースポーツ、2021/6/29)

それにしても、フランスア投手(27)の選択肢は無かったのか…。せめて同点で9回を迎えたかった…。

たら、ればを言ったら始まりませんが、今のカープに足りないのは、監督の勝負勘かのぅ…。

なんか、もう、毎度のことで、心にぽっかり穴が空いとります…。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました