どうしても勝ちたかったのでしょう…。 広島1 – 3DeNA(4月4日)

プロ野球

昨日の敗戦は気持ちの差かの…。

4回表、鈴木誠也選手(26)が打った、センター後方に抜けるであろう大飛球を、DeNA神里和毅選手(27)がスーパーダイビングキャッチ…。どうしても勝ちたいという執念がそのプレーを生み出し、横浜ファン、選手たち、三浦新監督の願いが乗り移った瞬間をテレビ越しに観てしまいましたよ。

DeNA神里が今季初弾&人生初ダイビングキャッチ - プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ
DeNA神里和毅外野手が今季初スタメンで初アーチを決めた。「久しぶりで何とか出来るプレーをしようと思っていた」。3回1死、チェンジアップを右中間へ運ぶ先制弾。… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

(日刊スポーツ、2021/4/4)

野村祐輔投手(31)がデビューから187試合連続先発登板の日本記録を達成したということで、勝利で飾れなかったことは残念ですが、次の記録更新時には是非とも今季初勝利を!

【広島】首位陥落…野村はデビューから187試合連続先発の日本タイ記録 
 広島がDeNAに今季初勝利を献上し、首位から陥落した。

(スポーツ報知、2021/4/4)

試合観戦後、スポーツニュース断ちをしてしまいましたが、江川さんがカープを褒めていただいていたそうで、『先発陣が非常にいいできですね。特に森下投手が素晴らしい。大瀬良投手と柱がふたつ出来ている』とのこと。カープファンは開幕前からそう思っていましたよ~(笑)。

江川卓氏が広島カープを絶賛「大瀬良・森下で柱ができている」(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース
日本テレビ「Going!Sports&News」の野球解説者・江川卓氏が出演。プロ野球開幕から1週間経過し、気になるチームとして広島カープをあげました。 2016年から2018年、セリーグ3連覇を

(日テレニュース24、2021/4/4)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました