そう、ヒーローは遅れてやってくる!(広島6-3巨人・2022年7月15日)

プロ野球

この日の勝ち方がデカい! まさに粘り勝ち! 秋山翔吾選手(34)がフルカウントで粘りに粘って遂にカープで第1号!(スマホで粘っているところ観てたのに、話しかけられて見逃した…。) 先発大瀬良大地投手(31)は6回裏に2-2の同点に追いつかれるものの、2アウト3塁で後続を三振に切って取ったのがデカい! 7回も投げて107球まで粘っていただきました! あとは、8回から10回まで、森浦大輔投手(24)、ターリー投手(32)、矢崎拓也投手(27)が巨人打線を抑え込み、延長11回表、あの1発が飛び出すわけですね~。1発で仕留めた磯村パンチ! その磯村嘉孝選手(29)の打席の前、長野久義選手(37)の8球目を四球で選んだ粘り勝ちも隠れたビッグプレーだったですよね…。それにしても、磯村選手の明るさ、打った瞬間のあの顔、Tシャツ決定でしょうね…。

「確信ガッツポーズかっこよすぎる」広島・磯村初球捉え プロ入り初の満塁ホームラン 11回表
広島の磯村嘉孝選手が勝ち越しの満塁ホームランを放ちました。延長11回。
満塁打 広島・磯村「みなさんの応援を背に頑張っていきたいと思います」 SNS「めっちゃいい人なんだろうな~」
延長戦までもつれた試合は、11回広島・磯村嘉孝選手の満塁ホームランで広島が勝利しました。

(0テレNEWS、2022/07/15)

広島・磯村 プロ初満塁アーチで延長戦制し3位タイ浮上導いた「初球から来た球を全部打つつもりでいった」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 広島・磯村嘉孝捕手(29)が15日の巨人戦で、同点の延長11回に決勝の2号満塁弾を決めた。今季2号はプロ12年目で初となる満弾。秋山翔吾外野手(34)が先制の1号2ランを放つも逃げ切れず、延長に突入した一戦で連敗を阻止。阪神と同率での3位に再浮上し、2位・巨人とは0・5ゲーム差に接近した。
広島・秋山 待望の日本復帰1号は先制2ラン「ここからスタートという気持ち」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 待望の大飛球が敵地に舞い上がった。広島・秋山の第1打席。初回1死二塁の場面だった。フルカウントから山崎伊が投じた直球をフルスイング。「完璧という感じじゃなかった」。両手に残る感触とは裏腹に打球は失速することなく右中間席最前列に着弾した。

(スポニチアネックス、2022/07/16)

もう、うれしゅうて、スポーツ記事を朝から読み漁り、テレビもスポーツコーナーを回し観しておりますが、6時台のNHK「おはよう日本」でも放送されていましたよ! 秋山選手と磯村選手のホームラン! 今、めざましテレビでもやってる!! ヒーローが2人もおるし、この勢いで2位奪取じゃ!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました