いよいよ3塁手どうするの!?

プロ野球

坂倉将吾選手(24)のサードやりたくない問題。指揮官の方から動きましたね~。坂倉選手自身が新井監督に言葉を向けるまでもなく「来年は捕手一本で」と伝えられたそうな。いや、わかる、わかるよ、そりゃぁ…。下手すると、虻蜂取らず、一兎をを追う者は…いくらでもことわざがあるように、よく言う器用貧乏になっちゃうもんね。でもまあ、これって逆をいうと退路を断ったともとれるんで、坂倉選手には是非ともカープの扇の要と言えば坂倉捕手と呼ばれるようになっていただきたいですね。

広島・新井貴浩新監督が坂倉将吾に「アツ(会沢)と勝負してほしい」来季は捕手専念
広島・新井貴浩新監督(45)が坂倉将吾捕手(24)の意向を尊重して来季は捕手に専念させることが16日、明らかになった。来季の新ユニホームの発表会があった15日に…

(サンケイスポーツ、2022/10/16)

【広島】新井貴浩新監督が決断 来季、坂倉将吾は捕手専念「会沢と競争」 : スポーツ報知
 広島の新井貴浩新監督が、来季の改革の一つとして坂倉将吾捕手を捕手に専念させる方針を固めたことが16日、分かった。この日までに本人と話し合って通達した。今季チーム唯一の全試合出場も、捕手での出場は6月

(スポーツ報知、2022/10/16)

エラー

(デイリースポーツ、2022/10/16)

1つことに専念する選手がいれば、上本崇司選手(32)のように、ユーティリティーで活路を見出す選手もいる。こういう時、上本選手がサードの指定席をちゃっかりいただいちゃったり!? しかし、来季のサードは本命が誰になるんじゃろ!? 秋季キャンプで何かしら見えてきそうよね…。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました