いいときのフランスア 広島2 – 0中日(7月29日)

プロ野球

つくづく、しびれる中日戦ですね。前日の大島選手“神の手”に泣いた試合の雪辱を見事に果たしました! 野村祐輔投手の最速139km/hながらもコースを突いたピッチング! 均衡をやぶる鈴木誠也選手の値千金9号2ランホームラン! でも、9回表が近づくと、観客の声援もまばらなマツダスタジアムに、じわりじわりと緊張感が立ち込めまして…。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

(デイリースポーツ、2020/7/29)

いいときのフランスア投手、来た==========!!!

やるじゃないの! 直球ズバズバ! 磯村選手の好リードも光りました。今日はみんな良い子たち。堂林選手のサード好守備も試合を引き締めました。

試合終了時、ナインを迎える佐々岡監督。フランスア投手と、野村投手の肩をポンポンと優しくたたき、“よく頑張りました。” と微笑ましい光景。わしはこれを毎日観たいんじゃ。

広島・野村が投壊救う8回無失点で今季初勝利「シーズンはこれから」 – 東京スポーツ新聞社
 広島の9年目右腕・野村祐輔投手が29日の中日戦(マツダ)で8回無失点の力投を見せ、2―0の勝利に貢献。今季初勝利を挙げた。  直球の最速は139キロながら精密機械のような抜群の制球が威力を発揮。昨季...

(東スポWeb、2020/7/29)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました