あるぞ!クライマックスシリーズ!! 広島3 – 0DeNA(10月12日)

プロ野球

九里亜蓮投手(30)が7回1安打無失点! 

8回はいつものドキドキタイム、島内颯太郎投手(24)が2アウト3・1塁の大舞台を用意してバード投手(28)に切り替えて三振で切って取り、9回はもちろん、守護神栗林良吏投手(25)が佐野恵太選手(26)を四球で出すも、後は危なげないピッチングで3人を斬り、これで32セーブ目&球団新の15試合連続セーブ記録を達成! 九里投手は12勝目で目下リーグ最多勝タイ、さらにはリーグ最高打率(.323)の鈴木誠也選手(27)が、34号2ランを含むチームの全3打点を叩き出し、今季チーム最多タイの6連勝! 役者が揃いも揃って、優勝を目指すチームかと思わせるような活躍で3位巨人と5ゲーム差、残り試合は11ゲーム。もう、やっちゃえ。やっちゃおう!! 

【広島】逆転CSあるぞ!今季2度目6連勝!3位巨人と5差接近…九里亜蓮7回無失点でトップタイ12勝
 広島の九里亜蓮投手が、ハーラートップタイ12勝目を挙げた。許した安打は4回2死から宮崎に浴びた左翼二塁打のみ。7回1安打無失点の好投。巨人戦(東京D)に先発した阪神・青柳も12勝で並んだが、今後中4

(スポーツ報知、2021/10/12)

あの、スポーツ報知が、『逆転CSあるぞ!』っていう皮肉!? 勢い付いたカープと、優勝を逃して落胆する巨人…、あるぞ! まだまだ楽しくなりましたよ!!

広島・九里 リーグトップタイ12勝 “タイトル後押し”中5日応えた「最多勝意識も自分の投球するだけ」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 広島・九里亜蓮投手(30)は、12日のDeNA戦で7回1安打無失点と好投し、リーグトップタイを守る12勝目を挙げた。最多勝争いを後押しするための中5日起用に結果で応えた。3―0の9回に登板した栗林は、球団新記録となる15試合連続セーブで、新人歴代単独2位の32セーブ目。チームは今季最長タイの6連勝を飾った。

(スポニチアネックス、2021/10/13)

広島栗林が球団新15試合連続セーブ「フォーーー!」 - プロ野球 : 日刊スポーツ
広島の守護神栗林良吏投手(25)が、球団新記録となる15試合連続セーブを樹立した。3点リードの9回に登板。先頭に四球を許すも、無失点で締めた。お立ち台で隣の鈴… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

(日刊スポーツ、2021/10/12)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました