あのイチロー教室を体験!

プロ野球

12月2日~4日の3日間、イチローさん(47)が「臨時コーチ」として初めて高校生を指導したあの濃密な3日間に、カープのドラ4右腕・小林 樹斗投手が参加していたのですね!

広島ドラ4右腕・小林樹斗 イチロー氏との〝直接対決〟プロで生かす! – 東京スポーツ新聞社
 広島のドラフト4位・小林樹斗投手(17=智弁和歌山)が〝イチロー金言〟を生かしプロでの活躍を誓っている。新入団発表を翌日に控えた右腕は14日、広島入りし「(新幹線から)球場が見えました。早くあそこで...

(東スポWeb、2020/12/14)

あれ、テレビで観ましたよ! カープの2軍練習場にイチローさんがやってきたの!?って一瞬、ドキッとしたシーン。練習着に“C”のマークがあって…。でも、よーく観るとああ~、智辯和歌山…。カープあるある。

ちなみに、イチローさんは現在、マリナーズの球団会長付特別補佐兼インストラクターを務めているため、プロ球団に在籍中の監督、選手らに高校生や大学生への指導に必要な「学生野球資格」の回復を認めていない日本学生野球協会としては、特例として今回容認したそうなんです。

というわけで、大変貴重な「イチロー教室」に参加できたってことだけでも、すんごいラッキーなことなんですが、さらには、ブルペン投球を行い、イチローさんに打席に立ってもらって〝対戦〟が実現したそうですね。きっと、忘れられない貴重な体験でしたね!

しっかし、なぜ智辯和歌山でそれが実現したのか?っていうと、同校の理事長とかねてから親交があったからとのこと。理事長、超ファインプレー!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました