あそこでもう1点…。 広島2 – 4DeNA(7月6日)

プロ野球

それにしても、小園海斗選手(21)のアイブラックが、日に日に大きくなっているような…。

ほっぺに付けている遮光グリースのことですが、アレは絶対、話題にして欲しいパターンよね…?

試しにネット上で、『小園海斗 アイブラック』と検索すると…。『荒ぶるアイブラック』と鯉党の間では話題になりつつありますね…。先輩によるイタズラ説もあったり…。

昨日の試合は、アイブラックがひときわ目立つ小園選手の先制の2点適時三塁打後、ノーアウト3塁、あそこであと1点をもぎ取っていたらと、ほんま、たらればですが、悔やまれますね…。

広島の小園が自己最多の17打点「今日みたいにかえすことができればいい」/デイリースポーツ online
 「広島2-4DeNA」(6日、マツダスタジアム) 広島の小園海斗内野手(21)が先制の2点適時三塁打を放った。0-0の三回。連打で無死一、二塁の好機を作ると坂本の真ん中変化球を力強く振り抜いた。「真っすぐのタイミングでいきましたが、しっかりと浮いてきた球を打つイメージで。いいポイントでしっかり捉えることができました」...

(デイリースポーツ、2021/7/6)

とか言って、何かもう、佐々岡監督の試合後コメントに揚げ足取りなニュース記事を読むにつけ、『負けに不思議の負けなし』という野村克也氏の名言が脳裏に浮かび、負けてもしゃーないって思えて来とりますよ…。選手たちも、今一つモチベ―ションが上がらんのでは…? 

今日、明日と雨の確率が高いんじゃが、試合するかのう…? やっぱり気になる…。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました