『野球のミスは野球でしか返せない』(2023年4月14日 C1-0YS)

プロ野球

by 野間峻祥外野手(30)。

この日唯一のビッグチャンスが6回裏に訪れました。1アウト2・3塁という場面に、バッターボックスに立つのは野間選手。

その時、本人はもちろんのこと、見守る選手、観客、スカパー!をスマホで隠し観るおじさん、誰もが脳裏に浮かんだのは、この日と同じ対ヤクルトの開幕3戦目。その日、なにが起きたかはここでは割愛させていただきますが、『ここで借りを返せよ!!』と願わずにはいられなかった…。

広島カープ「野球のミスは野球でしか返せない」野間峻祥 執念のタイムリーで今季 ヤクルトに初勝利 | TBS NEWS DIG
14(金)、マツダスタジアムで迎え撃ったのは、開幕カードで3連敗を喫したヤクルトでした。夕方から続く雨でぬかるむマウンドに立ったのは、前回ヤクルト戦で、5回2失点だった 大瀬良大地。初回、開幕戦でホームラ…

(TBS NEWS DIG、2023/04/15)

広島・野間 雨中のV撃!開幕カードで拙守、神宮の借り返した! 「いろんな人に気を使わせた」逆襲の7戦連続安打/デイリースポーツ online
 「広島1-0ヤクルト」(14日、マツダスタジアム) 汚名返上の一打で勝利へ導いた。広島・野間峻祥外野手(30)が六回に決勝の右前適時打。開幕3戦目の2日・ヤクルト戦(神宮)では村上の打球処理をミスして決勝点を与え、チームは開幕3連敗。開幕カード以来の対戦で苦い記憶を振り払った。チームは八回途中降雨コールドで雨中の接戦...
広島・大瀬良 これぞエース!6回0封8Kで2勝目 開幕の借り返した 新井監督「絶対先に点をやらないという気迫が」/デイリースポーツ online
 「広島1-0ヤクルト」(14日、マツダスタジアム) 雨にも負けず、広島・大瀬良が6回無失点で2勝目。村上の一発で敗れた開幕戦のリベンジを果たした。ヤクルト戦に限れば2020年7月17日(マツダ)以来、3年ぶり14勝目(6敗)でツバメキラー復活を印象付けた。

(デイリースポーツ、2023/04/15)

『野球のミスは野球でしか返せない』ところ、この日唯一のチャンスで、一発回答!!

痺れましたよ…。”赤い流星”が雨のマツダスタジアムでこの日の一番星になりました…。こういう選手なんよね…。完璧じゃないところが愛おしい…。いじられキャラだけどはにかみ屋さんなので、ニヒルな新井さんっていうイメージ。間違っていたらごめんなさい。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました