『生活水準上げない』

プロ野球

さすがの安定感。

栗林良吏投手(25)が契約更改に臨み、新人2年目としては、森下暢仁投手(24)の4300万円を抜き、カープ史上最高額の5300万円(推定)でサインしましたが、その際のコメントが、“失敗しない男”ですね。

『今回年俸が上がったことで、生活水準を上げないようにとは妻とも話している。しっかり貯蓄もしたい』とのこと。

カープ栗林 森下超え3700万増更改 球団史上2年目最高額も「生活水準上げない」/デイリースポーツ online
 広島・栗林良吏投手(25)が30日、マツダスタジアムで契約更改交渉を行い、今季から3700万増となる年俸5300万円でサインした。球団の新人2年目の年俸としては森下暢仁投手(24)の4300万円を超える球団史上最高額で、大幅アップをつかんだ。右腕は今季、セーブ機会で失敗ゼロ。来季も“失敗しない男”を継続し、チームの優...

(デイリースポーツ、2021/12/01)

デビューから22試合連続無失点で新人記録更新や、新人最多タイの37セーブや、東京オリンピック金メダルやで、カープファンならずも国民に夢と希望を与えていただきましたからね。球団も、そりゃ下手なことは出来んでしょう…。新人からこんなに活躍していただけると、つい逆算しちゃうのがFAの時期ですが…。累計7年(通算1015日)で獲得するので、最短でも25歳+7年で32歳ですね。うーん、こんな話は忘れて、来季もよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました