『本当に野手も必死』 (広島2-4中日・2022年4月30日)

プロ野球

手を抜くわけがない。それはファンも心得ております。でもって、森下きゅんが言ってくれたら、記事になるんよね~。先日のリベンジもあるし、【森下に土はつけない!】とばかりに、野手陣は8回表に奮起していただきましたが、2-2に追いついて、1アウト1・3塁で、後1本出ていれば…。”タラ・レバ”になっちゃいますよね…。

広島・森下 中日に雪辱の7回2失点でも反省「本当に野手も必死」/デイリースポーツ online
 「中日4-2広島」(30日、バンテリンドーム) 主導権を握られても試合は作った。先発した広島・森下は8安打を浴びながら7回2失点。我慢のマウンド振り返り、試合後は「もっと打者と勝負していくべきだなと思います」と反省が口を突いた。
広島 中崎2軍降格 勝ちパターン再構築 佐々岡監督「流動的になるでしょう」/デイリースポーツ online
 「中日4-2広島」(30日、バンテリンドーム) 広島が「勝利の方程式」を再編する。試合後に佐々岡真司監督(54)が中崎翔太投手(29)の2軍再調整を明言。右腕は2-2の八回から登板すると、連打でピンチを招いて今季4敗目を喫した。今後、八回の投手起用は状態を見極めながら日替わりで乗り切る方針。この日の黒星で4月は10勝...

(デイリースポーツ、2022/05/01)

ある意味、4月躍進の象徴だった中﨑翔太投手(29)の2軍行きは仕方がないことですが、また這い上がって来て欲しい…。その間、8回を任せられる新たな投手よ、出て来ておくれ!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました