『我慢強さとパワー、そして盗塁に対する才覚もある右打者』

プロ野球

MLB公式サイトが5日(日本時間6日)、鈴木誠也選手(27)が今オフにもポスティングシステムを利用してメジャーに挑戦する見通しだと伝えました。12月5日までにポスティング申請をすれば、30日間、30球団と交渉が可能になるとのこと。

ということは、11月19日(日本時間20日)のMLBによるMVP発表を避け、11月20日から始まり遅くとも28日に決着がつくSMBC日本シリーズ2021が終わってからのポスティング申請かのう…。あ、もう書いてありました。日本シリーズ終了後だそうです。年末まで盛り上がるわい。

カープ誠也 メジャー挑戦と米報道 FA市場トップ選手並みの高評価/デイリースポーツ online
 米大リーグ(MLB)の公式サイトが5日(日本時間6日)、広島の鈴木誠也外野手(27)が今オフにポスティングシステムを利用してメジャーに挑戦する見通しだと伝えた。今季自己最多の38本塁打を放ち、首位打者など2冠を獲得した鈴木誠をFA(フリーエージェント)市場のトップ外野手に匹敵すると高く評価。鈴木誠自身は去就を明らかに...

(デイリースポーツ、2021/11/7)

MLB公式サイトでは、ポスティングで今オフのFA市場に加わった場合、右打ち外野手のトップランクに名を連ねると予想されていますね。『我慢強さとパワー、そして盗塁に対する才覚もある右打者』ですって。.433という驚異の出塁率(リーグ1位)が“我慢強さ”という表現になったのでしょう。

鈴木誠也は“万能選手”アクーニャに匹敵、米挑戦報じたMLB公式が紹介 - MLB : 日刊スポーツ
MLB公式サイトは5日(日本時間6日)、広島鈴木誠也外野手(27)が今オフにポスティングシステムでメジャー移籍を目指すと伝えた。事情通の話として、日本シリーズ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

(日刊スポーツ、2021/11/7)

当然のことですが、下馬評が高い!! カープの4番、日本の4番ですからね。大谷翔平選手のこともあるので、スポーツライターは下手なこと書けませんよね。

できれば、大谷選手のいるアメリカン・リーグの球団に入ってもらって、対戦する姿を多く拝みたいもんじゃが、ア・リーグでは、テキサス・レンジャーズ、ニューヨーク・ヤンキースあたりの名が挙がっています。一方のナショナル・リーグでは、シカゴ・カブスやニューヨーク・メッツ、サンフランシスコ・ジャイアンツなど、ナ・リーグからは引く手あまたじゃね…。カープファンとしては、ロサンゼルス・ドジャース(ナ・リーグ)の青いユニを着て、『広島東洋カープから来たスズキ・セイヤです。』と言うシーンも観たいし、シンシナティ・レッズ(ナ・リーグ)の赤いユニを着て、カープと一緒っていう姿も観たいし…。重要な選択肢として、ピッチャーが打席に立つ、つまりDH制の無い方がナ・リーグで、大谷選手はいない。でも、セ・リーグの選手としてはナ・リーグの方が馴染みやすいのかも…。あっ、そういえば大谷選手が所属球団を変えているかも…。

カープのことはそっちのけですが、ワクワクして来ましたよ…。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました